ご遺体の搬送|川崎の葬儀社とむらび

query_builder 2021/09/30
ブログ
とむらび

ご遺体の搬送

病院や施設で息を引き取った場合、故人の搬送が必要になります。家族はまず搬送先を決める必要があります。ご自宅にするのか安置所にするのか決めていただきます。

病院などで亡くなられた場合、遺体を長く安置することができないケースが多いです。


寝台車の特徴

寝台車とは故人を搬送する際に使用する車でストレッチャーが乗っています。寝台車は貨物自動車運送事業法に基づいて緑ナンバーとなっています。

故人を搬送する際、ご家族1~2名同乗することもできます。その際は死亡診断書を必ずお持ちください。




搬送先ご自宅について

最近、自宅に搬送するのが少なくなってきました。理由として「近所の人に知られたくない」「マンションなので出入りが大変」などの理由があります。

その場合、安置所に搬送となりますが自宅を経由して安置所に搬送することもできます。「自宅の前を通る」「自宅の前で少し寝台車を停める」などもできます。故人が住み慣れた自宅を経由することをおすすめします。



搬送先安置所について

故人を安置所に安置する方が増えていますが注意する点を紹介します。

・安置中に面会できるのか

基本的には面会できるところが多いですが面会できない場合もあります。搬送する前に確認しましょう。

※面会できる場合でも時間に制約がありますので中止してください


・故人に付き添うことができません

面会は30~60分の所が多く、夜に面会はできません。夜通し故人に付き合うことはできません。


・棺に納棺する必要がある

故人が柩に入った状態でないと安置できない場合があります。直接安置所に搬送できない場合があります。



搬送先が決まったら次は安置を行います。



ご自宅に安置する場合

ご自宅に安置をする場合には準備していただくものがあります。

敷布団・枕・掛け布団の3点を準備していただきます。


NEW

  • 【葬儀】3つの不安/ 川崎市の葬儀社「とむらび」

    query_builder 2022/05/16
  • 遺体の搬送について/川崎の葬儀社「とむらび」

    query_builder 2022/03/28
  • 【葬儀知識】米国の葬儀事情/川崎市の葬儀社「とむらび」

    query_builder 2022/03/22
  • お礼はがき文例集/川崎の葬儀社「とむらび」

    query_builder 2022/02/16
  • 大海原での最後のお別れ海洋散骨|川崎の葬儀社「とむらび」

    query_builder 2022/02/02

CATEGORY

ARCHIVE