納骨堂について|川崎市の葬儀社とむらび

query_builder 2021/10/18
葬儀の知識と初めての喪主へ
川崎サロンとむらび

テレビCMなどで見かけるようになった納骨堂について紹介していきます。



納骨堂とは


故人の遺骨を納めるためのスペースを備えた建物のことです。一般的なお墓は野外が多いですが、納骨堂は室内です。天候に左右されず、しかも駅から近いところに建ててあることが多くなっております。



納骨堂のメリット・デメリット



メリットは


・宗旨宗派の制約がない

・一般的なお墓と比べて安い

・利便性のよい場所に建てられている

・室内なので天候に左右されない

・メンテナンスの必要がない



デメリットは


・管理期間があり再度契約を更新する必要がある

・納骨できる人数の制限がある

・線香をあげれない場所もある



よくある質問



・遺骨は何人収容できるのか

➥一般的には2~8名ですが、骨壺の場合は2名。骨袋だと8名など様々です。


※遺骨の追加を行うと料金が発生するケースもあります



・遺骨は何年預かってくれるのか

➥納骨から33年で合祀されることが多いです。


33年後に個別の納骨スペースから合同のスペースに移動されます。それを「合祀」といい、他の人たちの遺骨と一緒に埋葬されます。


※合祀を行うと遺骨は取り出すことができなくなります。





納骨堂か一般墓にするか迷っている人の参考になれば幸いです。お墓を決めるときは子世代と一緒に見学することをおすすめします。


川崎サロンでの相談も承ります。


川崎サロン:川崎市宮前区有馬9-3-14-1F

0120-974-806

花で彩るお葬式 とむらび

NEW

  • お葬式の事前に準備しておきたいこと|川崎市の葬儀社とむらび

    query_builder 2021/10/21
  • 納骨堂について|川崎市の葬儀社とむらび

    query_builder 2021/10/18
  • お墓の種類について|川崎市の葬儀社とむらび

    query_builder 2021/10/17
  • 永代供養の樹木葬|川崎市の葬儀社とむらび

    query_builder 2021/10/16
  • 初めての海洋散骨|川崎市の葬儀社とむらび

    query_builder 2021/10/14

CATEGORY

ARCHIVE