【近年問題】デジタル遺品の具体例や特徴 高齢者も無縁ではない理由とは

query_builder 2024/01/07
葬儀前に行う事
枕飾りイラスト

ご逝去のあとに必ず行う遺品整理ですが、近年では「デジタル遺品」という新たな遺品が遺族を悩ませています。

生活必需品となったパソコンやスマートフォンのデータはすべてデジタル遺品となりますが、これまで遺品と考えられていなかったことから盲点となりやすく、生前整理からも漏れがちです。

今回はデジタル遺品の概要と具体例、その対策について解説していきます。


花で彩るお葬式「とむらび」
担当:平井より

弊社のお客様から、聞くと大変なことがわかります。
一年経っても、「PCのパスワードがわからない」
「スマートフォンのパスワードもわからない」と聞きます。
恐らく、今を生きている全ての方に言えることだと思います。
他人ごとだと思わずに、読んで頂けたら幸いです。

デジタル遺品とは

遺品とは、故人が存命中に所有していた物のことです。一般的に遺品は、衣類や家具、手紙や写真など、日常的に使っていた品を指す場合がほとんどです。似た言葉に遺産がありますが、こちらは「死後に相続される財産」という意味で、故人の所有物でも土地や預貯金、借金などが該当します。

転じてデジタル遺品は、故人のパソコンや携帯電話などに保存されたデータや、SNSをはじめとしたインターネット上に残る情報などを指します。

デジタル遺品の特徴

デジタル遺品と一般的な遺品で大きく異なるのは、実体がなく、本人以外が確認・処理しにくい点です。また、デジタル遺品は様々な個人情報を含んでいる場合があり、放置していると第三者によって悪用されてしまう恐れもあります。

確認・処理が難しいのに、放置しておくと悪用される可能性があることから、新たな遺族の悩みの種となっています。

高齢者もデジタル遺品を持っている

高齢の方は「デジタル遺品など関係ない」と思われるかもしれませんが、パソコンや携帯電話も普及して久しく、すでにデジタル遺品は大半の人が遺すものとなっています。


総務省の「令和3年情報通信白書」によれば、2020年のインターネットの利用率は83.4%に上っています。また、調査年によってばらつきがありますが、2019年の調査では70代でもインターネット利用率は74.2%に達しており、70代の4人に3人はインターネットを利用している計算となります。


パソコンやスマートフォンに限らず、デジタルカメラで撮影したデータもデジタル遺産となるため、実際のデジタル遺産の所有率はインターネット利用率以上に高い数字となるでしょう。

さらに総務省では「デジタル活用支援※」を推進しており、デジタル遺品は今後ますます高齢者にとっても身近なものとなるでしょう。
※「デジタル社会の実現に向けた改革の基本方針」(2020年12月閣議決定)

デジタル遺品の具体例

デジタル遺品といってもピンと来ない方も多いでしょう。ここでは、具体例とともに解説していきます。

デジタル機器内のデータ

パソコンやスマートフォン、デジタルカメラなどのデジタル機器内に入っているデータは、全てデジタル遺品となります。写真や動画などの身近なものから、テキストデータやExcelなど仕事に関わるものまで、その種類は多岐にわたります。

なお、近年では電子書籍や音楽データなども身近になってきていますが、これらは実物の本やCDとは少々扱いが異なります。実は、電子書籍や音楽データは購入しても所有権が得られないものが多く、相続の対象になりません。

インターネット上のサービスのアカウント

ショッピングサイトや宅食サービス、動画や音楽のストリーミングサービス、サブスクリプションなど、インターネット上のサービスは日常の様々な場面で活用されています。

とくに月額で費用が発生するものは、解約しないとお金の引き落としが続いてしまいます。対応の必要性が高いデジタル遺品といえるでしょう。

メールやLINEなどのメッセージ

メールやLINEのメッセージも、デジタル遺品にあたります。遺品のなかでも手紙は処分しにくいものの代表格ですが、同様にデジタルのメッセージも処理に困るものです。

ただ、近年はガスや電気などの利用明細がメールで届いている場合も多いため、個人情報の観点から、放置すべきではありません。

ネット銀行、ネット証券、電子マネーなど

ネット銀行やネット証券、電子マネー、仮想通貨などは「遺産」の範疇となりますが、ほかのデジタル遺品と同様に対応を考えておかなければいけません。資産として相続の対象となるにしても、存在を確認できなければ取り扱えないからです。

終活としてのデジタル遺品

終活の一環でデジタル遺品についての意思を残す際、どのようなことに気をつければよいか解説していきます。

生前整理を進める

写真や動画などの思い出の品や、インターネット上の登録情報が多いと、遺族はその処理に多くの時間を割かれます。

生前から利用頻度の少ないサービスやwebサイトを解約したり、写真や動画などをクラウドサービスにアップロードして家族と共有しておくなど、生前整理を進めておきましょう。

データ破棄の意志を示しておく

パソコンやスマートフォンのなかには、中身を確認してほしくないデータなどもあるでしょう。「中身を確認せず、端末ごと初期化してほしい」といった希望を残すのも方法のひとつです。

ただ、パソコンやスマートフォンのデータは、専門家の手にかかると復元も可能です。仕事などで流出してはまずいデータなどがある場合は、デジタル機器を物理的に破壊するといった、破棄の方法についての指示も残しておくと安心です。

また「メールはすべて削除してよい」「ブログは残しておいてほしい」といった具合に、破棄にまつわる意思を残しておくと遺族の負担も軽くなります。

エンディングノートの活用

デジタル遺品の対策には、アナログなエンディングノートを活用するのが効果的です。

逆に言えば、パソコンやスマートフォンでエンディングノートを作成すると、エンディングノート自体がデジタル遺品となってしまい、遺族に発見されない本末転倒な問題が起こりえます。

エンディングノートには、以下のような内容を書き残しておきましょう。

・ログインのための情報(IDやパスワード)
・スマートフォンなどに登録されている友人の連絡先
・解約してほしいwebサイトやサービス
・削除してほしいデータ、削除方法

ショッピングサイトのアカウントやスマートフォン・パソコンのデータなどは、なかなか「終活だから」と削除できるものではありません。忘れずにエンディングノートでまとめておき、処理を頼みましょう。

ただし、パスワードなどのログイン情報を書き残しておくと、エンディングノートの紛失・盗難の際のリスクが増してしまいます。保管には十分に気を配りましょう。

また、配偶者や子どもなど喪主を任せる予定の方に「エンディングノートを残してある」と伝えておくことも欠かせません。
※エンディングノートの書き方については「エンディングノートの書き方 必ず残しておきたい8項目と注意点とは」にて詳しく解説しています。

まとめ

デジタル遺品は、終活イベントやエンディングノート講座などでも解説されない場合があります。これまでの終活と内容が異なる分野であるため、一部の終活の専門家ではうまく説明できないからです。

終活にまつわるお困り事や疑問点がありましたら、お気軽に「とむらび」の無料相談へお問い合わせください。経験豊富なスタッフが24時間365日、承っております。



筆者の経歴


花で彩るお葬式「とむらび」代表取締役 平井旭彦


花で彩るお葬式「とむらび」は、代表取締役の平井旭彦が葬儀業界歴20年の中で感じていた『ご遺族に寄り添った葬儀・お葬式を低価格提供し、故人様らしい花祭壇で彩るサービスをしたい。』との思いから、2014年11月1日に川崎市宮前区有馬で創業した葬儀社です。

※川崎市をはじめ、横浜市の葬儀経験も豊富な葬儀社です。

弊社では、ご遺族様のご要望に柔軟に応えられるように、選べる葬儀プランをご用意しております。

併せて、川崎市民の公営斎場、「かわさき北部斎苑」「かわさき南部斎苑」と横浜市民の公営斎場「横浜市北部斎場」を利用することで、葬儀費用が安く抑えられます。

それぞれの、ご家族の事情に合った最適な葬儀プランをご提案させて頂きます。葬儀料金・費用面についても是非ご相談下さい。

弊社は、元花屋ということもあり、『低価格な葬儀でも、沢山のお花でお見送りできる』と皆様から非常に高い評価を頂いております。
おかげ様で、「リピーター」に「ご紹介」の依頼を多く頂いております。
これからも、『低価格でも高品質な葬儀サービスに、ご遺族の気持ちに寄り添ったお葬式』を目標に、従業員一同努めて参ります。



葬儀社:花で彩るお葬式「とむらび」
運営会社:株式会社ヒライ 
相談サロン:〒216-0003神奈川県
川崎市宮前区有馬9-3-14 弥生ビル1F

24時間 受付 365日対応
【事前相談無料】
TEL:0120-974-806
TEL:044-750-8543
FAX:044-750-8544

最寄駅:鷺沼駅から徒歩10分
Google Maps

川崎市・横浜市・東京都のお葬式、葬儀は花で彩るお葬式「とむらび」に相談ください。
家族葬、一日葬、一般葬、火葬式、直葬など様々な葬儀プランをご提案しており、葬儀費用や価格について相談・質問を承っております。

NEW

  • 横浜市青葉区の真言宗寺院【葬儀社】おすすめ10選

    query_builder 2024/02/26
  • 【葬儀の世界】派手で賑やかな中国の葬儀

    query_builder 2024/02/24
  • 川崎市宮前区のキリスト教会【葬儀社】おすすめ5選

    query_builder 2024/02/21
  • 川崎市宮前区の神社【葬儀社】おすすめ8選

    query_builder 2024/02/15
  • 川崎市宮前区の臨済宗・真宗・日蓮宗寺院【葬儀社】おすすめ4選

    query_builder 2024/02/10

CATEGORY

ARCHIVE