葬儀を自宅で行う場合の自宅葬の注意点とは? 近所への配慮も必要?

query_builder 2023/12/01
葬儀の知識
自宅葬イラスト

もしもの時は、「長年住んできた自宅からのお見送りがしたい」と考えていらっしゃる方は多くいます。


いざってときに、困らないようにお伝えしていきます。


自宅葬について解説していきます。

自宅でお葬式を行う条件は?


・棺が出入りできること

・祭壇の設置や参列者が入れる広さがある


上記の条件を満たせば、マンションやアパートでもお葬式を行うことができます。



自宅でお葬式を行う場合のメリット・デメリットも把握しましょう。

メリット

・時間の制約がない

・会場費用がかからない

・近所の人が参列しやすい

・住み慣れた家で弔うことができる

デメリット

・近所に迷惑がかかることがある

・料理を準備する場合に、後片付けなど遺族が行うことが多い

・駐車場の確保が必要

・火葬場へ向かう車両が必要になる

注意点


葬儀の花祭壇 ピンクと紫で華やかに仕上がっています。


自宅葬の場合は、近隣住民のに事前に連絡しておく必要があります。


参列者や業者の出入りが多くなったり 木魚やリンなどの音、お線香のにおいなどもでるためです。


火葬場に出棺後の留守番を決めておく必要もあります。

理由は2つ


・祭壇の撤去や片付けを行う際、自宅の出入りを行うため

・防犯のため 火葬場へ出棺し自宅に誰もいない状況だと危険です。


香典を狙う泥棒がいる可能性があります。 防犯には気を配りましょう。

まとめ

自宅葬についてお伝えしてきました。


・自宅でお葬式を行う条件は?

・メリット

・デメリット

・注意点


如何でしょうか?


自宅でお葬式を行う場合でも、葬儀社へ連絡し段取りを組むのが一般的です。


葬儀社と事前に相談し、メリット・デメリットを把握しておくと安心かと思います。


ご近所への配慮も必要となるのが、自宅葬です。



葬儀の花祭壇 淡く仕上がっています。

NEW

  • セネガル共和国の葬儀の流れ・服装や香典などのマナーをご紹介

    query_builder 2024/07/13
  • 紅茶の国スリランカの葬儀事情とは

    query_builder 2024/07/12
  • ゆりかごから墓場までスウェーデンの葬儀事情

    query_builder 2024/07/12
  • ザンビアの葬儀はどのように行われている?

    query_builder 2024/07/11
  • イスラム教の聖地であるサウジアラビアの葬儀

    query_builder 2024/07/11

CATEGORY

ARCHIVE