葬儀のメモリアルコーナーとは 代表例や費用感を解説

query_builder 2023/11/15
葬儀の知識
メモリアルコーナー

家族葬の普及とともに広がっている、葬儀のメモリアルコーナー。故人の写真や愛用品などを飾ることで、参列者に故人との思い出を振り返っていただく場となります。

今回はメモリアルコーナーを作る際の参考になるよう、代表例や注意点などを解説していきます。

葬儀のメモリアルコーナーとは

葬儀のメモリアルコーナーとは、故人の趣味の品や写真などを展示するコーナーのことです。通常、会場の入り口付近など、参列者の導線となる場所に設置します。

故人の人柄や軌跡がわかる品を展示することで、参列者に思い出を振り返っていただき、故人を偲んでもらう場となります。

家族葬の普及とともにメモリアルコーナーを設置する葬儀が増えており、新たな葬儀の文化として定着し始めています。

メモリアルコーナーの代表例

メモリアルコーナーはまだ新しい文化であり、決まったルールはありません。そのなかでも、メモリアルコーナーの定番となりつつある展示物を紹介していきます。

写真

メモリアルコーナーに欠かせないのが写真です。趣味・仕事に打ち込む姿や、家族・友人との旅行の様子など、良い思い出から厳選して展示するとよいでしょう。

あわせて、故人の功績や年表などの解説文を展示することで、より故人の生涯に思いを馳せることができます。

必ずしも厳粛な雰囲気にする必要はなく、遺族や参列者が温かな気持ちで故人との思い出を振り返れる写真を選定しましょう。

映像(メモリアルビデオ)

故人の生涯を紹介する映像(メモリアルビデオ)を制作し、メモリアルコーナーで上映する葬儀も増えています。

写真からスライドショー形式で制作したり、自身で生前のうちにビデオレターを残しておいたりするなど、映像を用いることでメモリアルコーナーでの表現方法が広がります。

愛用品

故人が日頃から肌身離さずに身につけていた愛用品なども、メモリアルコーナーの定番です。眼鏡や時計、アクセサリーなど、故人らしさを思い出せる品々を展示するとよいでしょう。

趣味や仕事にまつわる品

仕事道具や趣味の創作物、愛読書など、故人の趣味や仕事にまつわる品を展示するのもおすすめです。

ゴルフクラブや手芸品、園芸の花などもスペース上の問題がなければ展示できます。ほかにも故人が掲載された書籍・新聞などがあれば、故人の功績を広めるうえでもおすすめです。

また合わせて、故人の趣味や仕事を反映した花祭壇をオリジナルで制作すると、斎場をちょっとした記念館のような雰囲気に仕上げられます。

音楽(BGM)

写真や趣味の品などの展示とあわせて、メモリアルコーナーで故人の好きだった音楽(BGM)を流すこともあります。

ただ、音楽は著作権の問題を考慮する必要があり、自由にどんな曲でも流せるわけではありません。

葬儀における音楽(BGM)については「葬儀でBGM(音楽)を流していい? タイミングや著作権の問題を解説」で詳しく解説しているので、合わせてご確認ください。

寄せ書き

メモリアルコーナーは遺族側だけで作るのではなく、参列者にも参加してもらう場合があります。その代表例が、寄せ書きです。

ノートや色紙などを用意しておき、参列者に故人へのメッセージを綴っていただきます。多くの場合、寄せ書きは副葬品として火葬します。
※副葬品については「副葬品とは 棺に入れられるものと火葬場で禁止されるもの」で詳しく解説しています。

メモリアルコーナーにかかる費用

メモリアルコーナーにかかる費用は、どのようなメモリアルコーナーにするかで異なります。

写真や趣味の品などを遺族で飾るだけであれば、無料で設置できます。葬儀社で設置する場合は、人件費として数万円程度が必要となるでしょう。

また、本格的なメモリアルビデオの制作を業者に依頼すると、数十万円の費用が発生する場合もあります。映像編集にかかる費用はピンキリであるため、制作を請け負っている業者から相見積もりを取り、納得できる予算の範囲で選ぶとよいでしょう。

メモリアルコーナーを設置する際の注意点

メモリアルコーナーはまだ新しい文化であるだけに、いくつかの注意点があります。

故人の人柄を貶めない

メモリアルコーナーを作る際にまず気をつけるのが、故人の人柄を貶めるような内容にしないことです。

例えば、故人がお酒・たばこ・ギャンブルが好きだったからと、そうしたものばかり展示してしまうと、参列者から幻滅されてしまう恐れがあります。

誰しも内と外では異なる顔を持っているものですから、印象の悪くなるような展示は避けるほうが賢明です。

プライバシーを考慮する

友人との旅行の模様などを展示する際は、事前に一言断りを入れておくほうがよいでしょう。

お酒を控えていたはずなのに、メモリアルコーナーの写真から飲酒がバレてしまった……なんてことがあるかもしれません。

まとめ

メモリアルコーナーを設置することで、温もりのある葬儀となります。また、写真や趣味の品などに触れることで参列者の思い出話も盛り上がり、故人の新たな一面を知るきっかけにもなります。

弊社「とむらび」でも別料金とはなりますが、メモリアルコーナー用のスライドショーの作成を承っております。葬儀の内容への疑問や不安がございましたら、お気軽に「とむらび」の無料相談をご利用ください。


経験豊富なスタッフが24時間365日、対応させていただきます。

NEW

  • 横浜市青葉区の真言宗寺院【葬儀社】おすすめ10選

    query_builder 2024/02/26
  • 【葬儀の世界】派手で賑やかな中国の葬儀

    query_builder 2024/02/24
  • 川崎市宮前区のキリスト教会【葬儀社】おすすめ5選

    query_builder 2024/02/21
  • 川崎市宮前区の神社【葬儀社】おすすめ8選

    query_builder 2024/02/15
  • 川崎市宮前区の臨済宗・真宗・日蓮宗寺院【葬儀社】おすすめ4選

    query_builder 2024/02/10

CATEGORY

ARCHIVE