葬儀で頂いた供花や花環へのお返しは必要か 贈るべき品とタイミングは?

query_builder 2023/11/07
葬儀のマナー
献花する双子

前身が花屋であることから弊社「とむらび」では、よく「葬儀でお花を頂いた際のお返しはどうすればいいの?」と質問を受けます。

基本的に供花や花環などの葬儀でいただいた花に対しては、お返しは必要ないといわれています。ただ、マナー的に必要はなくても、気持ちとしてお返ししたいと考える方もいるでしょう。

今回は、葬儀で供花や花環などのお花を頂いた際の対応について解説していきます。

葬儀で頂いた花へのお返し

供花や花環など、葬儀に際して頂いた花に対する「お返し」は必要ないといわれています。これらのお花はあくまでも、故人への弔意を示したものだからです。

ただ、喪主や遺族からすると「なんらかのお礼を返さなければ失礼では」と考えてしまうものです。もちろん、お返しの品を贈ることがマナー違反というわけではないので、実際には返礼品を用意される方も少なくありません。

また、近年ではこうしたお返しの手間を省くために、供花をお断りする葬儀も増えています。

なお、葬儀では主に「供花」「枕花」「花環」といったかたちで、弔意の花が供えられます。詳しくは「葬儀に欠かせない花の種類 それぞれの意味や贈り方を解説」でも解説していますので、合わせてご確認ください。

お花へのお返し・お礼の方法

葬儀でお花を頂いた際のお返しについては、香典も頂いているかでも対応が異なります。ここでは、それぞれの対応について解説していきます。

お礼状を送る

供花や花環などをいただいた場合、葬儀後にお礼状を出すのが一般的です。お返しの品を用意しない場合でも、お礼状は送るようにしましょう。

お礼状はハガキまたは手紙を手書きで、様式に関してはとくに決まりはありません。不安があれば、葬儀社へ相談・手配をお願いすると良いでしょう。

香典返しとは異なり忌明けに送るものではないので、葬儀後から一週間を目処に送付するようにしましょう。

なお、葬儀に参列されていない方から頂いたお花である場合、簡単に式の様子と滞りなく葬儀を終えられたことについても報告します。

近年では、親族や喪主との付き合いが深い方などに対しては、お礼をメールで済ませる場合が増えているようです。また、会社などから連名でお花を頂いたときなども、メールでお礼状を送るのが一般的になっています。

こうした風習の変化も、時が進むにつれて当然となっていくかもしれません。

香典返しのグレードを上げる

香典とお花の両方を頂いている場合は、香典返しのグレード(金額)を上げてお返しするのが一般的です。

ただ、近年は香典返しを葬儀当日にお渡しする「当日返し」も増えています。この場合は、差額分の品を忌明けのタイミングでお贈りするとよいでしょう。
※香典返しについては「香典返しのマナー 当日返しや香典辞退の対応も解説」で詳しく解説しています。

お花だけを頂いた場合

葬儀に参列できない代わりに、弔意として供花や花環をお贈りいただくことも少なくありません。

この場合、まずはお礼状をお送りして謝意を伝えましょう。また、香典を頂いていないため香典返しとは異なりますが、同様の作法で忌明けにお返しの品を贈ってもよいでしょう。

前述のとおり、お返しの品を贈らなくてもマナー違反とはなりません。

お返しをする際のポイント

本来は必要ないとされる、お花に対するお礼の品。それでもお返しをする場合のポイントを解説します。

半返しが基本

お花に対するお返しの品の金額は、香典返しと同じく半返しが基本となります。

半返しとは、いただいた香典の3分の1から半額相当の品を贈ることです。お花のお返しに対しても、半返しを基準にすれば問題ありません。

頂いた花の相場がわからない場合は、担当の葬儀社に確認してみましょう。しっかりとした葬儀スタッフであれば、おおよその金額がわかるはずです。

なお、供花の相場は5,000円から20,000円ほどと言われているので、お返しはおおよそ2,500円から5,000円ほどの品が目安となるでしょう。

品物は消え物

香典返しや会葬御礼と同じで、使ったら(食べたら)なくなる「消え物」を選んでおくと無難です。お菓子やお茶、洗剤などが定番となります。

贈るのは四十九日のあと

お礼の品はすぐに送らなければ失礼と感じるかもしれませんが、香典返しは四十九日法要の後、弔事を無事に終えることができた報告の意味を込めてお送りするものです。

ただ、お花に対するお礼はその限りではありませんので、葬儀後1週間程度を目処に、お礼状を送るとよいでしょう。これは「きちんと葬儀に合わせて花が届いた」という報告の意味もあります。

まとめ

お花のスペシャリストである弊社「とむらび」なら、葬儀でお花を頂いた際の対応も、しっかりとサポートさせていただきます。頂いたお花の相場も、前身が花屋である「とむらび」なら正確な価格をお伝えできます。

葬儀のお花にまつわる疑問や不安がございましたら、お気軽に「とむらび」までご連絡ください。24時間365日、無料でご相談を承っております。

NEW

  • ボツワナの葬儀はどのように行われる?

    query_builder 2024/06/25
  • 日本とは異なるポーランドの葬儀事情

    query_builder 2024/06/25
  • 招待状もあるベルギーの葬儀

    query_builder 2024/06/25
  • 昔ながらの風習が残るペルーの葬儀

    query_builder 2024/06/25
  • ベナンの葬儀の流れ・香典の相場などをご紹介

    query_builder 2024/06/25

CATEGORY

ARCHIVE