横浜市港北区の浄土真宗寺院【葬儀社】おすすめ3選

query_builder 2024/05/28
その他
浄土真宗の本尊

日本でいちばん信徒数が多いと言われる浄土真宗。
ご本尊である阿弥陀如来様の力により、人々が救われると説く宗派です。
この記事では、横浜市港北区の3つの浄土真宗寺院と、開祖である親鸞聖人の生涯とあわせ、川崎市宮前区の葬儀社「とむらび」がご紹介します。
阿弥陀如来の力を信じ「南無阿弥陀仏」を称えることを大切に説いた親鸞聖人の浄土真宗寺院を、ここからみていきましょう。

日本の仏教|浄土真宗の開祖・親鸞聖人とは

浄土真宗の開祖・親鸞聖人は、承安3年(1173年)に現在の京都市伏見区にて誕生しました。
一説には母親が源の血を引き、親鸞は源頼朝の甥にあたるともいわれています。
9歳で出家した親鸞は、20年にわたり天台宗の僧として比叡山延暦寺で修行を積んだのち、聖徳太子の夢のお告げに導かれ、浄土宗開祖の法然に入門します。
法然が説く「ただ一心に念仏を唱えなさい」という教えこそ、すべての人に開かれている仏への道と確信し、法然を生涯の師として6年を過ごしました。
結婚、弾圧による配流、師と仰いだ法然との別れを経て、茨城県笠間に拠点をおき東国への20年間の布教ののち、60歳を過ぎてふたたび京都へ戻ります。
故郷京都では著作活動に励み念仏の教えを伝え続け、90歳でその生涯を閉じました。
京都東山区の延仁寺にて荼毘に付され、遺骨の一部は東国布教の拠点である茨城県笠間の「稲田の草庵」に、遺品とともに運ばれたとされています。


浄土真宗が西本願寺と東本願寺にわかれた歴史についてはこちらから
▶︎川崎市宮前区の臨済宗・真宗・日蓮宗寺院【葬儀社】おすすめ4選
浄土真宗の2つの本山、京都のお西さんお東さんについてはこちらから
▶︎横浜市青葉区の臨済宗・浄土真宗西・真宗東の寺院【葬儀社】おすすめ6選

横浜市港北区の浄土真宗寺院のご紹介

横浜市港北区にも歴史ある浄土真宗寺院があるのをご存知でしょうか。
浄土真宗の開祖・親鸞聖人は関東での布教活動にも力を注ぎ、そのわかりやすい教えから多くの人々の支持を集めたと伝わっています。
本章では、横浜市港北区の浄土真宗本願寺派、真宗大谷派の3つの寺院をご紹介します。

善教寺

横浜市営地下鉄ブルーライン・新羽駅より港北IC方面へ徒歩約14分の場所に、善教寺があります。
創建年代は不詳ながら、宝治元年(1247年)には小田原北条氏の第4代当主・北条氏政が帰依したとも伝わるお寺です。
かつては天台宗寺院として池辺村にありましたが、慶長17年(1612年)に浄土真宗に改め、この地に移転してきました。
境内ではコンサートなどイベントが開催されることも多く、地域の人々が集う場所としても知られています。


本願寺派 善教寺
住所:〒223-0057 横浜市港北区新羽町2396

光輪寺

東急東横線・日吉駅より徒歩約23分、川崎市との境に位置する光輪寺。
日吉の森庭園美術館のすぐお隣の小さなお寺です。
江戸時代の享保4年(1719年)に築地本願寺の直参寺院として開かれ、昭和40年にこの地に移転しました。
光輪寺はポーランドのワルシャワに「ポーランド浄土真宗サンガ」という寺院を建立しており、人口の45%がキリスト教徒というなか海を越え浄土真宗の布教に力を入れています。


本願寺派 光輪寺
住所:〒223-0064 横浜市港北区下田町3-2-9

称念寺

横浜市営地下鉄ブルーライン・高田駅から徒歩5分、天満宮交差点を曲がった先に住宅地に溶け込むように佇むモダンな建物が称念寺です。
広々とした駐車場に斎場やお清め所を備え、葬儀にも対応できるお寺です。


真宗大谷派 称念寺
住所: 〒223-0066 横浜市港北区高田西2-8-16

横浜市港北区でのはじめてのご葬儀は「とむらび」へ

はじめての葬儀…どうしたらいいの?」
そう悩まれる方の力になりたい川崎市宮前区の葬儀社「とむらび」では、はじめてご葬儀を出されるご家族さまへ万全のサポート体制を整えています。


ご家族さまのご不安や心配事を共有し、無理のない、そして後悔のないご葬儀をご提案させてください。


〜ご家族さまへ寄り添う「とむらび」の約束〜


【安心の一担当者制】
専任担当者がご家族さまをご葬儀後もずっとサポートします。
【無理な販売営業はいたしません】
ご家族さまにあった最良なプランをご提示します。
【お見積りにご納得いただけない場合は、キャンセルが可能】
明朗見積もりをモットーにしています。
【費用負担が少ない公営斎場をおすすめ】
公営斎場でのご葬儀でご家族さまの負担を少なくします。
【葬儀後のアフターサポート】
お仏壇にお位牌、法要やお返しもの、遺品整理や相続までなんでもご相談ください。


ご葬儀へのご不安や疑問など、ご不明な点はお気兼ねなくフリーダイヤルでお問合せください。
24時間365日、専門スタッフが丁寧にお応えしています。

NEW

  • ボツワナの葬儀はどのように行われる?

    query_builder 2024/06/25
  • 日本とは異なるポーランドの葬儀事情

    query_builder 2024/06/25
  • 招待状もあるベルギーの葬儀

    query_builder 2024/06/25
  • 昔ながらの風習が残るペルーの葬儀

    query_builder 2024/06/25
  • ベナンの葬儀の流れ・香典の相場などをご紹介

    query_builder 2024/06/25

CATEGORY

ARCHIVE