横浜市青葉区の神社【葬儀社】おすすめ11選

query_builder 2024/03/27
その他
神社の鳥居

横浜市青葉区の神社11社と神道の葬儀について、葬儀社「とむらび」がご案内します。


新しい街のイメージがある横浜市青葉区。
鎌倉街道や大山街道を、かつて多くの人々が往来した歴史がある場所でもあります。
この記事では、川崎市宮前区の葬儀社「とむらび」が、横浜市青葉区の11の神社と神道の葬儀についてご紹介します。
歴史を感じられる地元の神社へ、お散歩の途中立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

日本の神道|神道での葬儀とは?

葬儀全体の1〜2%とされる神道での葬儀。
神道の場合、亡くなった人は家にとどまり子孫を見守る神様になるといわれてきました。
そのため、神葬祭(しんそうさい)といわれる神道での葬儀は、亡くなった人を家の守護神とする儀式、という意味があります。
神道において死は穢れとされるため、神聖な領域である神社ではなく、斎場もしくは自宅で行われることがほとんどです。
神葬祭では神職が祭詞と祭文を唱え、故人の魂を抜く儀式に移り、参列者は玉串を捧げ拝礼を行います。
神職者と参列者が一体となり、子孫をいつでも見守ってくれるよう祈りを捧げます。


こちらでも神道について詳しくご紹介しています。
川崎市宮前区の神社【葬儀社】おすすめ8選

横浜市青葉区の神社のご紹介

横浜市青葉区には、お寺以上に神社の数があります。
美しい住宅街のなかの歴史ある神社を、あなたはいくつご存知でしょうか?
こちらでは、横浜市青葉区に鎮座する11の神社をご紹介します。

驚神社

田園都市線、横浜市営地下鉄・あざみ野駅にほど近い驚(おどろき)神社。
趣きのある参道は、春には桜の花びらでピンクのカーペットが敷かれたような鮮やかさです。
驚神社の前には鎌倉街道が通っており、境内の由緒書には源頼朝とその家臣である畠山重忠の名前も記されており、かつて多くの武将たちが神社の前を行き交ったことが想像できます。


驚神社
住所:〒225-0003 横浜市青葉区新石川1丁目24-9

平川神社

美しが丘第七公園の隣に鎮座する平川神社。
由緒や創建は不詳ながら、猿田彦尊(さるたひこのみこと)を御祭神とする神社と伝わっています。
古くより地域の人々に親しまれ、お正月は多くの参拝客で賑わいます。


平川神社
住所:〒225-0002 横浜市青葉区 美しが丘4ー48ー1

鐵神社

鐵神社の創建は古く、戦国時代といわれています。
江戸時代には青木明神・杉山明神とされてきましたが、明治の初めに合併した村の名前をとり、鐵神社と改称しました。
伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、五十猛尊(いそたけるのみこと)を御祭神とする神社です。


鐵神社
住所:〒225-0025 横浜市青葉区鉄町1553

八雲神社

長い階段を上った先に、静かに鎮座する八雲神社。
東急田園都市線・市ヶ尾駅から旧大山街道を経由し、徒歩約11分の場所に位置しています。
鳥居周辺には、夏のひまわりや秋の彼岸花、梅雨時期のあじさいなど、四季折々の花が美しく咲き、神社を訪れる人々の目を楽しませてくれます。


八雲神社
住所:〒225-0024 横浜市青葉区市ケ尾町1725

劔神社

劔神社の創建は不詳ながら、鎌倉時代には村の鎮守としてこの地に在ったとされています。
その昔、鎌倉街道をゆく旅人が一休みしていたところ大蛇に襲われた際、携えていた直刀が懐から抜け出て大蛇の喉に刺さりました。
命を取り留めた旅人が、この刀を祀ったことが劔神社の由来といわれています。


劔神社
住所:〒225-0013 横浜市青葉区荏田町822

神鳥前川神社

東急田園都市線・田奈駅より徒歩7分、住宅街の一角に鎮座する神鳥前川神社。
創建は古く1187年とされ、古くからこの地域に親しまれてきました。
複数の境内社をはじめ、子産石や守護犬など、見どころが多い神社です。
お正月には多くの参拝客で賑わうことでも知られています。


神鳥前川神社
住所:〒227-0054 横浜市青葉区しらとり台61-12

甲神社

年代は不詳ながら、戦国時代に創建されたといわれる甲神社。
木々に囲まれたその佇まいからも、この地を守り続けてきた長い歴史がうかがえます。
鶴見川、寺家ふるさと村、鴨志田公園にもほど近く、散歩コースのひとつにぜひおすすめしたい神社です。


甲神社
住所:〒227-0033 横浜市青葉区鴨志田町296

伊勢社

新石川公園のお隣に位置する、小さな神社である伊勢社。
江戸時代初期の創建と伝わる古い神社です。
境内社に秋葉神社、三峯神社、金刀比羅神社があり、秋葉神社には防火の神様が祀られていることでも知られています。


伊勢社
住所:〒225-0003 横浜市青葉区新石川2丁目11-7

住吉神社

鳥居の先の急な階段を上がると、静かに静かに鎮座する住吉神社が見えてきます。
高台の境内からの眺めがよいことでも知られる神社です。
住吉神社の自然豊かな社叢林は、平成9年に横浜市指定天然記念物に指定されました。
普段は静かな住吉神社ですが、お正月には多くの地元の人々で賑わいます。


住吉神社
住所:〒227-0036 横浜市青葉区奈良町833

醫藥神社(医薬神社)

醫藥神社の歴史は古く、1600年より前の安土桃山時代に創建されました。
真言宗関東三ヶ寺のひとつである医王山薬師院東光寺の境内に祀られたことから、この名がつけられたとされています。
小さい社ながら公園に隣接していることもあり、地域の人々に親しまれている神社です。


醫藥神社(医薬神社)
住所: 〒227-0048 横浜市青葉区柿の木台28−2

杉山神社(みたけ台)

美しく整備された住宅街と豊かな自然が混在するみたけ台。
この地に安土桃山時代より鎮座するといわれる杉山神社は、源頼朝が厚く崇敬したといわれています。
御祭神に五十猛命(いたけるのみこと)、誉田別命(ほむだわけのみこと)をお祀りしています。


杉山神社(みたけ台)
住所:〒227-0047 横浜市青葉区みたけ台26-1

横浜市青葉区のご葬儀も「とむらび」にお任せください

美しい街並みと緑豊かな自然が広がる横浜市青葉区。
青葉区に隣接する川崎市宮前区有馬に、元花屋が営む葬儀社「とむらび」があります。
元花屋だからできる、低価格で質の良い花祭壇が自慢の葬儀社です。


ご家族に寄り添う葬儀社「とむらび」では、ご葬儀はもちろん、ご葬儀にまつわるお困りごとや疑問にお答えできる体制を整えています。


・生前のご葬儀無料相談
・葬祭費補助金制度についてのご案内
・低価格で利用できる公営斎場のご案内
・役所への届出、各種手続き


上記のほか、ご不明な点はどのようなことでもフリーダイヤルでお問い合わせください。
経験豊富なスタッフが24時間対応しています。
ご心配ごと、お困りごとは「とむらび」へお任せください。

NEW

  • セネガル共和国の葬儀の流れ・服装や香典などのマナーをご紹介

    query_builder 2024/07/13
  • 紅茶の国スリランカの葬儀事情とは

    query_builder 2024/07/12
  • ゆりかごから墓場までスウェーデンの葬儀事情

    query_builder 2024/07/12
  • ザンビアの葬儀はどのように行われている?

    query_builder 2024/07/11
  • イスラム教の聖地であるサウジアラビアの葬儀

    query_builder 2024/07/11

CATEGORY

ARCHIVE