エンディングノートの書き方 必ず残しておきたい8項目と注意点とは

query_builder 2023/11/26
葬儀前に行う事
花と双子

エンディングノートは今すぐにでも始めることができ、残りの人生を豊かにする効果もある魅力的な「終活」です。

一方で、遺族のためになるエンディングノートに仕上げるには、しっかりと書き残しておくべき項目を理解する必要があります。

今回は葬儀社の目線から、エンディングノートの書き方と注意点を解説していきます。

エンディングノートとは

エンディングノートとは、自身の意志を伝えられなくなったときに備えて、葬儀やお墓、家族へのメッセージなどを残しておくためのノートです。

エンディングノートは「終活」の基本であり、元気なうちから自身の人生を振り返りつつ、書きためていくことが推奨されます。

書式や内容にルールはなく、わざわざ専用のノートを買わずとも、大学ノートでも立派なエンディングノートになります。

近年では、パソコンやスマートフォンで「メモ帳」や「エクセル」を使って作成する方も増えています。とくに若い世代がエンディングノートを作成するときは、内容を更新することを踏まえてデータで作成しておくほうがよいでしょう。

遺言とは異なり法的な拘束力はありませんが、そのぶんいつでも書き直しができ、気軽に始められるというメリットがあります。

エンディングーノートに書くべき項目

多くの調査では、「終活・エンディングノート」の認知度は非常に高いものの、実際に終活を始めている方は1割程度しかいないことがわかっています。
参考:楽天インサイト株式会社「終活に関する調査」

エンディングーノートも内容の自由度が高いため、逆に「何から書けばよいかわからない」という方も少なくありません。ここではエンディングノートの書き方として、書いておくべき項目を紹介していきます。

自分自身のこと

生年月日や現住所、本籍地、家族構成などの基本的な情報をまとめておくと、遺族が没後の様々な書類を提出する際に役立ちます。

また、改めて趣味や特技、職歴(学歴)などの自分史をまとめてみると、エンディングを迎えるにあたって目標が明確になっていきます。またこうした情報は、喪主が葬儀について検討する際、祭壇のデザインや精進落としのメニューなどを決める際の参考となります。

自分自身のことを書く際に注意したいのが、マイナンバーや健康保険証番号などの個人情報を記載するかどうかです。詳細な個人情報を記載するほど、ノートの保管には気を配る必要が出てきますので、エンディングノートの目的に応じてどこまで個人情報を記載するか検討しましょう。

親族・友人の連絡先

親族・友人の連絡先をまとめておくと、遺族が訃報を流す際に便利です。

近年では電話番号だけでなく、LINEなどのメッセージアプリやTwitterやFacebookなどのSNSを通じて交流する方が増えています。連絡手段が多様化しているため、いざ訃報を流そうとしたときに連絡先を調べるのが大変だったという事例が増えています。

こうした負担が増えないよう、訃報を流してほしい方のリストと連絡先(連絡手段)をまとめておきましょう。

退会の手続きが必要なもの

近年になって特に重要な項目となっているのが、退会手続きが必要なものの一覧です。

携帯電話やインターネットだけでなく、宅食サービスやサブスクリプションなどの定額サービスを利用している方は多く、没後も引き落としが続いてしまう例が増えています。

加入しているサービスとその退会方法をまとめておくことは、エンディングノートでも欠かせない項目となっています。

自身の介護・治療などについて

エンディングノートは没後だけでなく、認知症や病気などで意志疎通ができなくなったときのためのものでもあります。

延命措置やドナー登録の有無など、家族に負担のかかる判断が迫られたときに、はっきりと自身の意志を残しておくことで決断の負担が軽くなります。また、持病やアレルギーなどの健康状態について記載しておくことも大切です。

葬儀について

葬儀は残された人にとって大きな負担となるため、エンディングノートでも詳細な記載が求められる重要な項目です。

依頼する葬儀社、喪主の指名、葬儀の形式(家族葬、一日葬など)、訃報を流してほしい人など、決めておくべきことが数多くあります。

喪主や葬儀を任せる方に負担を掛けたくないのであれば、あらかじめ葬儀社を決めておき、事前相談を済ませて葬儀の大枠を決めておくことおすすめします。
※葬儀社の選び方については「葬儀社の選び方 後悔しないための3つのポイント」で詳しく解説しています。

納骨(お墓)について

近年は納骨の形式も多様化しており、自然葬や納骨堂など選択肢が広がっています。

先祖のお墓があるならお墓の継承について書き記し、散骨や分骨などの特別な意志があれば希望を残しておきましょう。

ご自身でお墓を購入しているのであれば、墓地の連絡先などを記載しておき、納骨の手続きを依頼しておきましょう。

資産と遺言書について

エンディングノートには法的な拘束力はありませんが、資産と相続についても書き記しておきましょう。株式や車、生命保険、骨董品など、どのような財産があるかを一覧でまとめておくだけでも、遺族の負担は軽くなります。

また、ローンや借金などの負の遺産なども隠さずに明かしておかないと、遺族は相続放棄の検討もできません。

財産について遺言書を残すのであれば、その保管場所を記載しておくと安心です。

家族・友人へのメッセージ

家族・友人へのメッセージは、エンディングノートの項目で定番といえます。対面では伝えにくいことも、ノートになら残しやすいものです。家族や友人に向けて、じっくりと時間をかけてメッセージを考えてみましょう。

身寄りのない「おひとり様」の場合も、死後の手続きを任せる方に向けて感謝の言葉を残すことが多いようです。

エンディングーノートを書く際の注意点


エンディングノートを書き残すにあたり、大きく2つの注意点があります。


エンディングーノートの保管

エンディングーノートの最大の注意点は、保管です。個人情報が集約されているため、取り扱いには細心の注意を払わなければいけません。とくに預金通帳や印鑑などと合わせて保管してしまうと、万が一盗難にあった際に大変危険です。

その一方で、厳重に保管しすぎると、必要なときに発見してもらえないという問題もあります。

鍵のついた引き出しや目立たない場所などに保管しておき、事前に喪主を任せる予定の人や相続人などにエンディングノートの存在を伝えておく必要があります。

遺言書との使い分け

前述のとおり、エンディングノートに記載したことに法的な拘束力はなく、「お願い」の範疇を出ません。

財産分与や相続について意志を残す場合は、正式な手続きを踏んで作成した遺言書が必要となりますので、用途に応じて使い分けましょう。

まとめ

エンディングノートの作成は、ご自身の葬儀について考える際にとても役立ちます。葬儀社としては強くエンディングノートの作成を勧めており、弊社「とむらび」のパンフレットもエンディングノートとして使えるように作られています。

ご希望の方には無料でプレゼントしておりますので、お気軽にお問い合わせください。



筆者の経歴


花で彩るお葬式「とむらび」代表取締役 平井旭彦


花で彩るお葬式「とむらび」は、代表取締役の平井旭彦が葬儀業界歴20年の中で感じていた『ご遺族に寄り添った葬儀・お葬式を低価格提供し、故人様らしい花祭壇で彩るサービスをしたい。』との思いから、2014年11月1日に川崎市宮前区有馬で創業した葬儀社です。

※川崎市をはじめ、横浜市の葬儀経験も豊富な葬儀社です。

弊社では、ご遺族様のご要望に柔軟に応えられるように、選べる葬儀プランをご用意しております。

併せて、川崎市民の公営斎場、「かわさき北部斎苑」「かわさき南部斎苑」と横浜市民の公営斎場「横浜市北部斎場」を利用することで、葬儀費用が安く抑えられます。

それぞれの、ご家族の事情に合った最適な葬儀プランをご提案させて頂きます。葬儀料金・費用面についても是非ご相談下さい。

弊社は、元花屋ということもあり、『低価格な葬儀でも、沢山のお花でお見送りできる』と皆様から非常に高い評価を頂いております。
おかげ様で、「リピーター」に「ご紹介」の依頼を多く頂いております。
これからも、『低価格でも高品質な葬儀サービスに、ご遺族の気持ちに寄り添ったお葬式』を目標に、従業員一同努めて参ります。



葬儀社:花で彩るお葬式「とむらび」
運営会社:株式会社ヒライ 
相談サロン:〒216-0003神奈川県
川崎市宮前区有馬9-3-14 弥生ビル1F

24時間 受付 365日対応
【事前相談無料】
TEL:0120-974-806
TEL:044-750-8543
FAX:044-750-8544

最寄駅:鷺沼駅から徒歩10分
Google Maps

川崎市・横浜市・東京都のお葬式、葬儀は花で彩るお葬式「とむらび」に相談ください。
家族葬、一日葬、一般葬、火葬式、直葬など様々な葬儀プランをご提案しており、葬儀費用や価格について相談・質問を承っております。

NEW

  • 横浜市青葉区の真言宗寺院【葬儀社】おすすめ10選

    query_builder 2024/02/26
  • 【葬儀の世界】派手で賑やかな中国の葬儀

    query_builder 2024/02/24
  • 川崎市宮前区のキリスト教会【葬儀社】おすすめ5選

    query_builder 2024/02/21
  • 川崎市宮前区の神社【葬儀社】おすすめ8選

    query_builder 2024/02/15
  • 川崎市宮前区の臨済宗・真宗・日蓮宗寺院【葬儀社】おすすめ4選

    query_builder 2024/02/10

CATEGORY

ARCHIVE