横浜市港北区の日蓮宗寺院【葬儀社】おすすめ7選

query_builder 2024/05/23
その他
日蓮宗の本尊

「南無妙法蓮華経」のお題目を唱えれば、誰でも仏の悟りを得られると説いた日蓮宗。
仏教に詳しくない人でも、このお題目を聞いたことがあるのではないでしょうか。
横浜市港北区には、いまも多くの日蓮宗寺院が歴史を紡いでいます。

この記事では、横浜市港北区の7つの日蓮宗寺院と日蓮宗総本山・身延山久遠寺について、川崎市宮前区の葬儀社「とむらび」がご紹介します。
港北区の代表的な日蓮宗寺院・妙蓮寺をはじめ、7つのお寺の特徴と魅力をご覧ください。

日本の仏教|日蓮宗総本山・身延山久遠寺とは

日蓮宗総本山・身延山久遠寺は、山梨県南巨摩郡身延町にあります。
南アルプス、富士山、富士川と自然豊かなこの地に、1274年、日蓮宗開祖の日蓮聖人が入山しました。
ここで日蓮聖人は弟子たちの指導にあたり、生涯を閉じた後は身延山に御墓が建てられ、心霊とともにいまも静かに祀られています。
身延山山頂(標高1153)には霊場・奥之院思親があり、国宝や重要文化財、指定文化財を数多く所蔵する宝物館など、広い敷地には見どころがたくさんあります。
山頂の奥の院までは、身延山ロープウェイで美しい景観を楽しみながら行くことができま
す。

日蓮宗の基本情報と、開祖・日蓮聖人についての詳しい解説はこちらから。
▶︎川崎市宮前区の臨済宗・真宗・日蓮宗寺院【葬儀社】おすすめ4選

横浜市港北区の日蓮宗寺院のご紹介

横浜市港北区にはかつて、小机城と篠原城のふたつのお城がありました。
それぞれの城下には多くの日蓮宗寺院も誕生し、現在までこの地にその歴史を刻んでいます。
ここからは、横浜市港北区の7つの日蓮宗寺院をご紹介します。

妙蓮寺

東急東横線の駅名でもある妙蓮寺。
観応元年(1350年)に現在の神奈川区に開かれた大経院妙仙寺が、妙蓮寺の前身にあたります。
四季折々の花々が咲き、滝が流れる音が聞こえる境内は、憩いの場として人々に解放されてきました。
季節の花をあしらった御朱印がとても人気のお寺です。

住所: 〒222-0011 横浜市港北区菊名2-1-5
公式HP:https://www.myorenji.jp/

常眞寺

横浜市営地下鉄ブルーライン・新羽駅より徒歩10分に位置する常眞寺。
創建は天文5年(1536年)、日蓮宗大本山池上本門寺の東照院日純聖人により開かれ、450年以上にわたりこの地を見守ってきました。
毎年6月の「大黒祭」では、集められた大黒様を 沐浴、香浴ののち綺麗にし、昨年の御礼と今年の願いをご祈祷しています。

常眞寺
住所:〒223-0056 横浜市港北区新吉田町3240
公式HP:https://temple.nichiren.or.jp/0051037-jyoushinji/

本長寺

東急東横線・大倉山駅より徒歩10分、熊野神社市民の森の一角にある本長寺。
永禄年間(1558〜70年)に創建されたと伝わるお寺です。
彫刻が施された趣きのある山門の奥には美しく整えられた境内が広がり、四季の草木や鯉が泳ぐ池を見ることができます。
本堂前の「こぞうくん」像に刻まれた言葉は、お参りする人の心をきっと和ませてくれるでしょう。

本長寺
住所:〒222-0001 横浜市港北区樽町4-1-15
公式HP:https://choumeisan.honchouji.nichiren-shu.jp/

本乗寺

東急東横線、JR横浜線・菊名駅より徒歩5分、住宅街のゆるやかな坂の先に、本乗寺が見えてきます。
山門前の大きな狛犬が目印のお寺です。
天文23年(1554年)、北条氏に仕えた小幡伊賀守泰久により、創建されました。
小さなお寺ながら、境内の石仏や梵鐘、庚申、彫刻が施された本堂や屋根の飾り瓦など、見どころが多くあります。

本乗寺
住所:〒222-0032 横浜市港北区大豆戸町242

慈雲寺

創建年代は不詳ながら、慶長17年(1612年)以前と伝わる慈雲寺。
明治元年の神奈川町の大火で罹災したのち、大正14年に仲手原の地へ移転しました。
東急東横線・妙蓮寺駅より徒歩8分に位置し、緑に囲まれた高台にあるお寺です。
晴れた日には遠く富士山を望み、春には大きな桜の木が境内を彩っています。

慈雲寺
住所: 〒222-0023 横浜市港北区仲手原2-17-25

法隆寺

東急東横線、JR横浜線・菊名駅から横浜方面へ徒歩10分に位置する法隆寺。
法隆寺交差点がお寺の目印です。
入り口には大銀杏がずっしりと根を下ろし訪れる人を出迎えてくれ、境内では永代供養墓やペット供養墓、水子地蔵尊などを見ることができます。

法隆寺
住所:〒222-0011 横浜市港北区菊名4-13-11

本法寺

かつての小机城の城下町であった小机町にある、本法寺。
威厳のある佇まいをみせる鐘楼門があるお寺です。
本堂や庫裡などの建造物をはじめ、石仏、横浜市の古木名木に指定の百日紅など見どころが多いお寺ですが、なかでも横浜市指定有形文化財の石像龍吐手水鉢は必見です。

本法寺
住所:〒222-0036 横浜市港北区小机町1379

横浜市港北区のご葬儀は公営斎場がおすすめ

お葬式をだすとなると、誰もが心配で戸惑うものです。
気になる費用面も、なかなか想像しづらく不安が多いのではないでしょうか。

川崎市宮前区の葬儀社「とむらび」では、まず公営斎場の利用をおすすめしています。
横浜市・川崎市の公営斎場は、式場費用が民間斎場の半額以下、火葬場併設のため移動もなく、ご家族さまの負担を費用面・体力面ともに抑えることができます。

わたしたち「とむらび」は、突然のご葬儀の不安や負担をできるかぎり抑え、ご家族さまの望む葬儀プランを作っていきます。
安心してご要望をお聞かせください。

急なご葬儀は、低価格でも高品質な葬儀をご提供する「とむらび」にお任せください。

NEW

  • ボツワナの葬儀はどのように行われる?

    query_builder 2024/06/25
  • 日本とは異なるポーランドの葬儀事情

    query_builder 2024/06/25
  • 招待状もあるベルギーの葬儀

    query_builder 2024/06/25
  • 昔ながらの風習が残るペルーの葬儀

    query_builder 2024/06/25
  • ベナンの葬儀の流れ・香典の相場などをご紹介

    query_builder 2024/06/25

CATEGORY

ARCHIVE